妊娠5か月の胎児について

妊娠5か月の胎児について

こんばんは、本日は仕事の関係で投稿が遅くなりました。

今日も、育児なし夫からイクメンになるために少しだけでも勉強をしていこうと思います。

本日は妻のお腹にいる現在の胎児の状態について調べていくことにしました。

本日に至るまでは、現在何週経過していて、胎児がどういう様子かということを考えたことがありませんでした。その時点で・・・育児なしですよね。

しかし、これからは、少しでも妻に協力できるように努力していこうと思います。

では、5か月の胎児について記載していきたいと思います。

妊娠から5か月経過すると胎児はママが感じるくらい体を動かすようになるみたいです。また、おなかの中で指をおしゃぶりするようになるそうです。

この時期の胎児の大きさは身長約25㎝、体重は約250グラム~280グラム程になるそうです。

頭の大きさは鶏の卵くらいの大きさになり、身長に対する頭の大きさは3分の1くらいで3頭身らしいです。

皮下脂肪も徐々についてきてふっくらしてきます。皮膚があつくなるにつれ徐々に赤みがつき、全身には産毛が生えてくるそうです。産毛には体の保温をし、羊水の刺激から守る大切な働きをするそうです。

また、産毛以外にも、髪の毛やまつ毛、眉毛、将来の指紋となる渦巻き模様も出現するそうです。

内臓の働きもそれぞれ発達し、肝臓では血液の造血、腎臓と膀胱はほとんど完成するそうです。

視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚を5感といいますが、胎児のときに最初に発達するのが皮膚感覚による触覚です。胎盤ができる前の赤ちゃんは、皮膚から栄養や酸素を吸収するため、皮膚は非常に重要な働きをします。皮膚感覚は8週くらいから発達し12週くらいには大人と同じくらいになるそうです。妊娠から4から5か月になると、胎児は口に触れるものをしゃぶるようになり、おっぱいを飲むための練習をするそうです。

また、この時期には、耳の穴はできており聴覚もほぼ完成しているとのことです。

この時期の赤ちゃんは骨格や筋肉も発達し、羊水の中で活発に動くようになるそうです。この時期の動きをママは胎動として感じるようになるそうです。

他にも、この時期には女の子の場合は膣や卵巣が形成され、男の子の場合は精巣が形成されるため、性別がわかるケースもあるそうです。

以上、5か月の時期の胎児について調べてきましたが、正直胎児の成長に驚きです。3ヶ月前はエコー写真をみてもどれが赤ちゃんかわからないくらい小さかったが、現在は一目瞭然です。

皮膚感覚も成長し、聴覚もほぼ完成しているとのことで、夫婦の日常会話も気を付けながら行わないといけないとおもいました。

性別に関してはいまだにわからないみたいですが、私にとってはどちらでも無事に生まれてきてくれればよいと思っています。もうそろそろ、名前も考えていかないと考えさせられた日となりました。

毎日少しずつですが、イクメンになるためにと勉強をしていますが、勉強してもしきらないぐらいの膨大な情報の数々です。妻のおなかの中にいる子供が生まれているまで少しでも、妻に協力できるように努力していきたいと思いました。

いつもまとまらない文章ですみません。

育児なし 夫でした。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。