安産祈願について

安産祈願について

みなさんこんばんは。育児なし夫からイクメンへということで本日も少しだけ勉強をしていきたいと思います。

先日・・・というより半月前に、妻と安産祈願に行ってきました。

しかし、その安産祈願をする理由や、いるものなど考えたことがありませんでした。

イクメン夫には、こどもが生まれる前にも、生まれてからも、たくさんの行事、イベントが待ち構えています。

そのため、行事一つ一つとしっかりと向き合うために、先日いった、安産祈願について勉強することに決めました

まず、安産祈願はいついけばよいかを調べました。

みなさんは、戌の日という言葉を聞いたことはありますか?なにやら、この戌の日に安産祈願に行くのが好ましいそうです。

この、戌の日とは、干支の戌のことで、比較的お産が軽く、一度にたくさんの子犬を出産する戌の力にあやかって、設定された日らしいです。

この戌の日に腹帯を巻いて安産祈願に行くのが好ましいらしいです。

今年の戌の日は、

1/11.23.

2/4.16.28

3/7.19.31

4/15.17.29…etc

と決まっているらしく、数え方もあるらしいですが、ややこしいので今回は省きます。この戌の日・・・中でも5か月目の戌の日に安産祈願に行くのが好ましいらしいです。また、戌の日と大安が重なっている日は安産祈願に行く人が結構多いみたいです。

ちなみに、安産祈願は必ずしも戌の日に行かないといけないわけではないそうです。妊婦さんの体調が良い日でいいそうです。

つぎに、安産祈願はどこで何をするのか、何が必要かを調べました

安産祈願は、戌の日に神社に出向き、お祓いと祈祷をしてもらい、腹帯を受け取ります。この腹帯は、事前に準備する必要がある場合や、その神社で用意してあるものと、神社により違うため、実際に安産祈願にいく予定の神社に問い合わせるといいみたいです。

もちろん、安産祈願はただではありません。

初穂料・・・神社に支払う謝礼金が存在します。

この相場を妻と話し合ったのを鮮明に覚えています。

一般的に安産祈願の初穂料の相場は

3千円~1万円らしいです。

神社によって最低の初穂料が決まっている場合もあるため、確認が必要です。ちなみに私たちがいった神社は最低5千円からでした。

この初穂料はあくまでも、お気持ちのため、様々な考え方があると思います。ちなみに、私たちは5千円を包みました。

次に服装についてです。

服装は時に決まりはないそうですが、サンダルや露出の多い服装、カジュアル過ぎる服装は避けたほうが良いと思います。常識の範囲内で、、男性はスーツ、女性はシンプルなワンピースなどが良いかとおもいます。

実際に行ってみて

神社に行く⇒受付を済ませ腹帯を渡す⇒初穂料を納める⇒

お祓いと祈祷をしてもらう⇒腹帯、お守りなどを受け取る

といった流れでした。

様々な行事がこれからあるため、その一つ一つに関心をもち、なるべく参加することでイクメンに近づけるのではないかと思いました。

以上、育児なし夫でした。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。