赤ちゃんの性別について

赤ちゃんの性別について

みなさんこんばんは。
本日も育児なしからイクメンにということで勉強していきます。

最近、妻が安定期に入ったため、妊娠の報告をすることが増えました。その際に性別について聞かれる機会が増えて来ました。
私的に母子共々無事であれば男の子でも、女の子でもどちらでもよいのですが、少しだけいつになれば性別がわかるのか気になるので…

本日は赤ちゃんの性別について勉強することに決めました。

赤ちゃんの性別が決まる時期

赤ちゃんの性別が決まるのは、卵子と精子が受精した段階みたいです。
私的に受精後細胞分裂の段階で男の子、女の子にわかれるとおもっていました。

実際のところは、受精するときに母親の卵子にY染色体をもった精子が受精すれば男の子に、X染色体を持つ精子が受精すれば女の子になるみたいです。

染色体を持つ精子が卵子に受精するかということが重要ですね。

次に性別がわかる時期についてです
受精時に、性別が決まることはわかりましたが、その受精卵が細胞分裂を繰り返し、未分化性腺が男女それぞれの性器へと変化していき、成長にともない性別の判断が可能となってくるみたいです。

時期的には、妊娠9週目頃より性別が差が出だし、妊娠11週目頃にははっきりわかるそうです。(性器の話です)

しかし、外から見えるものではないため、産婦人科で検査してもらう必要があります。

妊娠11週のころにははっきりわかるとは書きましたが、エコー検査などで性別を判定できるほどらしく、実際に産婦人科の検診で性別を確認できるのは早くて妊娠16週、妊娠5ヶ月程の安定期に入ってからみたいです。

しかし、お腹にいる姿勢により性器がはっきり確認できない場合が多く、性別がよりはっきりわかるには、妊娠7ヶ月程必要みたいです。
しかし、この頃もエコー検査のときの赤ちゃんの姿勢により性器が確認しづらいことがあり判別がつかないこともあるらしいです。

エコー検査では単純に男の子ならあれがついていて、女の子にはついてないといった感じみたいです。素人でも股がはっきり見えていたら時期によってわかるみたいです…

以上、赤ちゃんの性別について記載して来ました。
最初でも述べましたが、私は性別はどちらでもよいですが、名前をつける時や、必要なものを揃えるときに性別がわかっているほうが、良いこともありますね。

何より妻が妊娠してもうそろそろ6ヶ月に入るため、性別がわかるほど成長していると思うと嬉しくてたまりません。

無事に産まれますように…

育児なし夫でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。