妊娠4ヶ月について

妊娠4ヶ月について

こんにちは育児なしです。本日も引き続き、妊娠の経過を追うために、勉強していきたいと思います。前回の投稿が妊娠3ヶ月についてでしたので、本日は妊娠4ヶ月(12週、13週、14週、15週)について記載していきます。妊娠4か月(12週、13週、14週、15週)について

胎児、母親、やるべきこと、やっておいたほうがよいこと、買っておいたほうがよいものについてまとめてみます。

胎児

胎児の大きさは、頭殿長にて約16㎝、体重約100g、レモン1個分くらいみたいです。

性器がはっきりしてきて、皮下脂肪がついてくるらしいです。また、臍帯から栄養を摂るようになり、顔に産毛が生えてくるみたいですよ。

母親

つわりが楽になってきて、胎盤が完成するみたいです。おなかも少し膨らんできます。また、皮膚トラブルが起こりやすいそうです。

やるべきこと

体重管理を始める:つわりがおさまってくると、食欲が増えて体重が増える方が多いみたいです。そのため、バランスのとれた食生活を心掛けたほうが良いそうです。

妊娠していることを職場に報告する

やっておくとよいこと

妊娠千のケアをスタート

下着はマタニティー専用のものに替える

職場の先輩などから情報収集:サンゴの復帰時期や業務内容を相談しておくとよいそうです。

 

買っておいた方が良いもの

妊娠線ケア用品

マタニティーウェア

マタニティーショーツ

 

以上、妊娠4か月について調べてみました。大きさがいちごからレモンくらいになるときくとだいぶ大きくなりますね。妊娠線のケアが必要になってくるのは初耳でした。このように、知らないワードがたくさん出てくるのを考えるとまだまだ勉強不足です・・・

育児なし夫でした。

妊娠2か月について

妊娠3ヶ月について

子供を授かったらすること

よろしければ↑こちらもどうぞ

 

参考文献:ゼクシィ Baby 妊娠のための本

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。